社会人として必要なもの

男女

外部会社へ委託する利点

ビジネスマナーは社会人として必要なスキルです。新入社員は特に学生気分が抜けていない人も多いので、まず最初にきちっとしたビジネスマナー研修を行う企業も多いです。OJTで指導していく企業もありますが、それだと顧客や取引先に失礼を与えるおそれもありますし、本人にも指導する側にも負担がかかります。ソフトランディングさせ、どの部門にかかるストレスも最小限にするには新入社員は別途研修を受けさせるのが最適といえます。ビジネスマナー研修は社内で行う方法と社外の会社に委託する方法がありますが、より確実なのは社外の専門会社に委託する方法です。専門会社に委託すれば準備の手間が大幅に省けますし、体系だてた確実な指導が期待できます。また、フォロー研修や中堅社員の研修、管理職研修などにも外部の会社を利用すると、馴れ合いの雰囲気がでにくいというメリットもあります。ビジネスマナー研修を行う会社は数多くありますが、選ぶときは座学だけでなく実践的な練習があるかや実績が豊富かなどを確認して選ぶべきです。座学のみでは受け身となり身につきにくいですし、何より退屈で眠くなってしまいます。実際に行ってこそビジネスマナーは身につくので、電話応対や名刺交換など具体的に実践する内容である方が望ましいです。また派遣される講師の質によってもかなり内容の良し悪しは変わります。確実な指導を期待したいのならば、ベテラン講師を依頼するようにしましょう。